コスパ最高?192kHzハイレゾ対応ヘッドホンアンプ「ZDC-205A-SG」が投売り特価!

Amazonにて Covia ZEAL EDGE PORTABLE DAC ( ハイレゾ対応ポータブルUSB DACアンプ ) ZDC-205A-SG ES9023採用 24bit/192kHzハイレゾ対応で驚きの846円ですよ!(※変動がある場合があります) なんとこの価格で定評のある ESS社「SABRE ES9023」DACを搭載しています。 アンプ部は同社「SABRE ES9601」となっています。 元々1万円超の商品ですので大変お買い得です。 ※microUSB仕様なのでType-CやPC(Type-A)に繋ぐ場合は変換アダプタが必要です。 PC用ならヨドバシで200円程度で買えちゃいます https://www.yodobashi.com/product/100000001003647165/ 音は大変フラットで味付けは皆無。ノイズも無く全音域バランスよく鳴ります。 ES9023は大変優秀なICで多くの高級オーディオ機器に採用されています。 PC用専用ASIOドライバはこちら https://www.axfc.net/u/3899998 ◆投売りの理由は? さて何故このような素晴らしい製品が投げ売られているのでしょうか? まずこの商品はメーカーサポートが終了しています。 加えてハンダが弱く故障が多いことも原因のようです。 ただし修理はとても簡単です。…

続きを読む

NFJ FX-Audio FX-02J+購入&オペアンプ交換

NFJのFX-AUDIO FX-02J+を購入しました。 こちら超高級DACWM8741を使用しながらも5000円を切るハイコストパフォーマンスなUSB-DACです。 バスパワー動作なので手軽に使用できます。 出力はRCA、同軸デジタルです。 シンプルな回路構成ですね。カップリングコンデンサレスのようです。 ただLPFオペアンプがNE5532、差動変換オペアンプがTL072なんですよね。 コストダウンの都合仕方ないのでしょう。とはいえソケット式ですので好きなオペアンプに交換可能です。 特に問題ない構成ですが念のためオーディオグレードのオペアンプに交換します。 今回はMUSES8920D、LME49720NA x2に交換しました。 LME49720NAは個人的にスッキリHiFi感がありお気に入りです。LPFに使用して違いが分かるかは微妙なラインですが… ともあれ最高のコスパであることは間違いない素晴らしい商品です。 是非試してみてください。 FX-AUDIO- FX-02J+ ハイエンドオーディオ用DAC WM8741搭載 バスパワー駆動ハイレゾDAC/DDCNorth Flat Japan Amazonアソシエイト USBバスパワー駆動なのでコンセントにノイズフィルタやUSBアイソレーターを付けると効果があるかもしれません。 安いものはコンデンサのみでコイルは使用されていませんが、それなりに…

続きを読む

青人参?上海問屋 DN-84335 (Carot One同等品?) 買ったのでレビュー\(^o^)/

上海問屋のCarot One FABRIZIOLO(赤人参)こと DN-84335(青人参)を購入してみました。 届いてびっくりの超コンパクトサイズ。 【期間限定特価】Philips 6922真空管搭載 小型ヘッドホンアンプ (真空管 ヘッドフォンアンプ) 上海問屋 DN-84335 【あす楽対応】 [★]上海問屋  真空管の音を楽しもう!Philips 6922真空管搭載小型ヘッドホンアンプ上海 楽天市場 by ざっと説明しますとこのアンプ、 フィリップスの6922管、NE5532の12V駆動のハイブリッドアンプ、所謂YAHAアンプの一種ですがジャンパピンにで6DJ8/12AU7が使用可能です。デザインがかなりgood。 早速試聴してみたところ若干ノイズが・・・ 真空管を見ると明らかに中古品です>< TUBEテスターの結果も58/62と中々悲惨。 早速本家と同様のElectro Harmonics社の6922、折角なので双極マッチングペア管に交換してみました。 (ついでにオペアンプもLME49990 x2に交換しました) ※真空管交換後はバイアス調整が必要です。(もちろん本家も)バイアス調整用端子が付いてる親切設計ですのでテスターで簡易的にですが調整できます。バイアス電圧はメーカーによると6-8Vとのこと。割と幅があるのは気にせず、間の7V程度に調整しました。 ※開けてびっくり、Carot One FABRIZIOLOとまったく…

続きを読む

12AU7・6DJ8 (6N11) Bravo V2もどき 真空管ヘッドホンアンプ 改造計画

先日購入した12AU7アンプを弄ってみました。 結論からいうとACアダプタの交換で十分です。 なんとなくカップリングコン、レギュ用コンをオーディオグレード、低ESR品に変えてみましたが劇的な変化はありませんでした。 3/25追記---- せっかくなのでハムノイズ対策にアルミ板を真空管に巻き巻き。 電源近くの平滑コンデンサのマイナスに銅線で接続。 これで低インピーダンスホンを接続した際もハムノイズが気にならなくなりました。 安くてかなり効果があるのでオススメです。(ちなみにアルミ板0.3mm \120、銅線 \5円以下?) ------------------- ハムや歪みが多少あったので秋月の24V2.7Aアダプタに交換したところ皆無になりました。 カナルイヤホンですら気にならないレベルになりました。 参考までに使用ヘッドホンリスト(よく考えたらDENON以外そんなに低インピを持ってなかった・・・) beyerやAKGなど元々高インピで問題無いのは省いてます。 「DENON AH-D2000(25Ω)」「Creative aurvana in-ear2(カナルイヤホン42Ω)」「KENWOOD KH-C711(カナルイヤホン18Ω)」 ただ電源用平滑コンデンサの容量を増やすとアダプタの短絡防止回路が働き動作しないこともありました。 初期は4700uFですが3300uFに減らし、アダプタに全て任せることにしてみました。 ・…

続きを読む

12AU7・6DJ8 (6N11) Bravo V2同等品 真空管ヘッドホンアンプのレビュー

ハイブリッド真空管ヘッドホンアンプを入手したので簡易レビュー。スマホからだと打ちにくい。 Bravo V2系統ですが、遅延リレーの追加、プリアウト、3.5mm入力などが追加されています。 今回購入したのはLitteBear製。MUSEだのYSだのほぼ同じものが出回っています。 LB製は端子類が金メッキ、使用している部品のランクが若干上な感じです。 構成はプリ部が12AU7・6DJ8(切替式)、パワー部がトランジスタ(2N3906)使用の純A級アンプです。 これがBravo V2の回路図。基本は変わりません。 http://cdn.head-fi.org/1/16/16c486b7_vbattach28755.jpg 赤LEDで電圧基準を作っています・・・。なので外したら動きません。 さて気になる音の方ですが、これが中々良いです。低音から高音までしっかりと伸びます。決してナローな音では無く、クリアでワイドレンジです。ちょっと意外でした。 ハイパワーで駆動力があります(ちょっとゲイン高すぎ?)。 ※真空管周辺にある可変抵抗でバイアス調整が必要です。 ただ電源が貧弱なのか、ハムや歪み感ががそれなりにあります。平滑コンデンサは35V/4700uF。十分なようにも思えますが大容量のものに交換予定です。とりあえずACアダプターをまともなものに交換してみます。 DC24V 2.7Aの秋月電子のものに交換。 ht…

続きを読む

マルツのヘッドホンアンプ LHPA-DIA_BUFFER-KIT 作ってみた \(^o^)/

マルツのヘッドホンアンプキット、LHPA-DIA_BUFFER-KITを購入してみたので早速組んでみました。 てか回路構成からしてnabe氏のを丸パクり参考にしてますね。多分。 小型ながらダイヤモンドバッファ、電源はカレントミラー回路採用と高級機に匹敵する構成かと思われます。 ケースは加工がめんどくさいのでタッパー(笑)、配線は電話用銅単線を使ってみました。少し高いですが純正ケースをオススメします。 ちなみにアンプ本体はマルツ公式ショップで3,480円です。(安っ http://www.marutsu.co.jp/shohin_68273/ 手持ちのアダプタが20Vのトランス式しか無かったので7815で15V駆動としています。 7915も使って正負電源にしたかったんですが、基板自体で正負電源を作れるので問題ナシです。 ちなみに両電源を使う場合は基板の接続端子が違いますのでご注意を。 写真は半完成品ですが、最終的には ・20kΩボリューム→50kΩに変更 ・ボリュームノブをアルミ削り出し品に交換(一点豪華主義) ・ジャック類を金メッキのものに変更 ・LEDの配線 ・レギュレータにヒートシンク使用 ・レギュレータのパスコンをパラってみる ・トランジスタをYからGR品に交換 ・LME49720→MUSE8920Dに変更 ・デカップリングコンのKZHをOSCONに変更 ・フィルムコンをWIMAに変更 ・抵抗…

続きを読む

AKG Q701に合うアンプ探し、真空管ヘッドホンアンプを購入(6DJ8 6N11 6922タイプ)

AKG Q701に合うアンプを探していたところ、どうやら真空管アンプが合う模様。 (Q701のレビューは過去記事参照:http://kunekune.at.webry.info/201204/article_1.html) しかし定評のあるValveX SEはデザインが・・・おまけに価格も高いです。 中華製のShanling PH300も真空管とトランジスタのハイブリットアンプですが、 真空管がハンダ付けされており交換はかなり難しいようです。 そこで適当にオークションを探していたところ、格安で真空管+トランジスタのハイブリッドアンプを発見。 早速購入してみました。 3,000円ちょっとで買えちゃいます。 この辺で検索してみてはいかがでしょうか。AliExpressなどもオススメです。 http://www.ebay.com/sch/i.html?_nkw=6N11+amp&_sacat=0&_odkw=6N11&_osacat=0 類似品ですとMUSE 6N11などがあります。Bravo V2なども似た構成です。 6DJ8という球の互換球、6N11を使用したハイブリッドアンプです。トランジスタ部はA級動作で高音質。 私はElectro Harmonics社の6922に交換しました。 音の傾向としては低音が伸びるようになり中音、ボーカルに艶が出ます。 高音は丸いのかと思いきや意外にクリアに伸びてい…

続きを読む

SMSL SAP-100 ヘッドホンアンプが届いたのでレビュー\(^o^)/

SMSL社のヘッドホンアンプ、SAP-100が届きました。早速レビューをしてみます。 SAP-100はグラハムスリー社のSoloを忠実にコピーした、というのが売りのアンプです。(実際はまったく再現できていませんが) 実売4000円ちょっとなので非常に人気があり、国内ではどこも売り切れています。 NE5532(バイポーラ)、OPA2604AP(FET)の2種類がありますが、今回は安かったので後者をeBayで購入してみました。 まずは外観について。下のS-ampと比べると大分小さいです。ボディはアルマイト処理されていてそれなりに高級感があるのではないでしょうか。入力はRCA端子1系統のみ、出力はステレオミニプラグです。 ちなみに本アンプ、DC24V入力なのですがAC24Vと印刷されていましたw  -追記- 整流回路がありますのでACでも動作します。説明では、いずれもレギュレータを通るので、DC、ACどちらでも良いそうです - で次に音のレビュー、といきたいところですがAH-D5000ですとノイズまみれで悲惨なことになっています。評価のしようがありません。 ゲインが異常に高く、HD595ですらボリューム8時ぐらいで爆音。600Ωで100mWと相当な出力です。 どうにかノイズを抑えてみようととりあえず開けてみました。 オペアンプ+エミッタフォロア構成です。 パーツは本物であればですが、高品質なものを使っています。妙に汚れているの…

続きを読む

SAMSON S-amp 改造後のレビュー

随分と更新が遅くなってしまいました。 以前紹介したS-ampを軽く弄ってみました。 参考までにどうぞ。 内容としては カップリングコンデンサ、レギュレータ以降のデカップリングコンに東信のオーディオ用コンデンサ、UTSJ 330uFを使用。UTSJは小型なので余裕を持って設置できます。銀色が綺麗ですw レギュレータ用平滑コンデンサにルビコンの電源用105℃ 35V 470uFを使用 全chのオペアンプをソケット化、といった所でしょうか。総額送料入れて1000円+オペアンプ代1200円ぐらいでした。 ちなみにオペアンプですが、 インプットにMUSE8820D 1ch:MUSE8820D 2ch:OPA2134PA 3ch:LME49860NA 4ch:NJM4580DD(選定品) としました。 MUSE8820Dは300円程度ですがかなり音の分離が良く、透き通った高音、低音はよく伸びかなり好みです。(流石にMUSE01は高いですので) NJM4580DDは標準搭載のNJM4580Dに比べ、繊細な音です。とはいえ傾向は同じでひたすらフラット。 4chにはDTM用ヘッドホンを繋ぐ予定です。 アースは余っていた工事用IVより線を使用。 かなり満足の行く改造となりました。 注意点としましては電源用コンデンサを無闇にオーディオ用にしないことです。 (KZなら問題ありません) その辺はググってください。 パーツは大半を…

続きを読む

HPA: SAMSON S-amp 内部画像(改造したい人向け)

以前SAMSONのS-ampについてレビュー記事を書きましたが(下記参照) http://kunekune.at.webry.info/200904/article_1.html 気が向いたので内部画像を撮ってみました。 改造の参考などにどうぞ。(あえてリサイズはしていません。) 2012/3 改造後の画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201203/article_1.html 上から 拡大 回路構成としては DC入力→レギュレータにて降圧、デカップリングとレギュレータ用コンデンサ(35v 470uF+16v 1000uF)で安定化(ちょっと自信無いです><間違ってたらすいません) 増幅部:定番のJRC NJM4580Dの一発回路(負帰還)。カップリングコンデンサ容量は330uF。OPAMP発振防止で27pF おまけ:コンデンサはデカップリングがCapXon(台湾メーカの中では良質) カップリングはHELL(詳細不明) ・コンデンサは高寿命105℃品。 ・端子類はガッチリしています。 ・ケースへのアースは銅線一本。基板のランド上のアースよりははるかにノイズに強いと思われます。 また筐体が全面金属なので外来ノイズには強いようです。(私は気分で銅バーに交換しましたが) 感想: 回路設計がよく考えられており好印象です。 部品などを見る限り、いか…

続きを読む

SAMSONのS-amp買った\(^o^)/のでレビュー 内部画像もあるよ

SAMSONのS-ampが届きました。(サムスンじゃないですよ) アメリカのオーディオメーカーです。 サウンドハウスにて5,480円です。 以下画像とレビュー。(写真はそのうち撮ります。) 画像クリックでサウンドハウスの購入ページに飛びます。 まず作りのよさ、回路設計に目が行きます。凄くシンプルで、改造してくれと言わんばかりの構造です。 ポップノイズも殆ど無く品質も結構高いです。 2/2 内部画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201002/article_1.html 11/11 付属のアダプタが26Vほど出てますが本体にレギュレータがありますので問題無いようです。 4/16 画像追加 1/11 高画質版 2012/3 改造後の画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201203/article_1.html 肝心の音の方ですがS-amp>>AMP800>>HA400 こんな感じです。元気のある音でノリがよいです。 何より外観がかなり良いです。オール金属曲面筐体です。 使い勝手としてはAMP800の方がいいんですが、音質はこっちの方が上ですよ。 とにかく多機能が欲しいのであればAMP800、音質を取るならS-ampって所でしょうか。 あとAMP800はポップノイズが乗るので総合的に見てS-a…

続きを読む

HA400改造についての注意点

メールにて改造方法を教えくれという質問が結構きましたので書いとこうと思います 部品容量などの内部画像は前の方の記事にありますので見てください。 画像クリックでサウンドハウスの商品ページに移動します。 在庫が無ければamazonでも売ってます。 BEHRINGER ヘッドフォンアンプ HA400 @amazon まずコンデンサですが耐圧は16V以上の物を選んでください。 アダプタは実質15.7Vぐらいですので。 あとデカップリング(容量1000uFの奴)ですがこれはオーディオグレードの物ではなく低ESR品(OS-CONとか)を選んでください。 ※くれぐれもOS-CONを出力の100uFには使用しないでください。(DC漏れが云々) また容量も変えないでください。低域がまったくでなくなります。 ボリュームの交換は無理です。諦めましょう。 私はケース削って電源スイッチ搭載しました。 もし実行なさる場合は配線はシールド線を使用してください。 ノイズが防げます。 ※参考にならない参考画像 ポップノイズに関しては諦めてください。出力の100uFのせいで改善は不可能です。 普通は入力段につけるのですがスペースの都合無理だったようです まあ改造すると化けますよ。このアンプ。 ちなみに私はデカップリングにOS-CON、カップリングにニチコンKWを使用しています。 内部配線はベルデンOFC 参考までにどうぞ。 ちなみにさっき…

続きを読む

BEHRINGER HA400買った\(^o^)/内部画像もあるよ

注文していたヘッドホンアンプ、BEHRINGER HA400が届きました。 ACアダプタ付きで2500円です(サウンドハウス) 画像クリックでサウンドハウスの商品ページに移動します。 在庫が無ければamazonでも売ってます。 BEHRINGER ヘッドフォンアンプ HA400 @amazon 4ch出力でこの値段なら音質はどうでもいいかなーって感じで買ったわけですが 若干ギャングエラーがある以外かなり優秀だと感じました。特にクセもありません。 でこれに採用されているオペアンプがNJM4580なわけですが、どうも互換品であるV4580に当たってしまう人も それなりにいるようです。ラッキー。 (4580と言っても4580Mの方ですのでオペアンプ交換などは現実的ではないでしょう) それにしてもこのHA400、異常に小さいです。パターンを見てもムダが無くかなりお買い得です。 欠点はスイッチが無いのと電源投入時にアホみたいにデカイPOPノイズがするぐらいでしょうか。 むっちゃ気になりますがまあ安いのでいいです。 とりあえず早速改造してみようと思い中を開けてみました。折角なので部品も。 コンデンサの容量やメーカーなんかも書いときます。参考にどうぞ。 表 裏 中国製の部品が多かったですが、比較的良い評判のものなのでまあ好印象。 電解コン意外は全部チップ部品でメーカー不明です。 4580は電流を最大50mAまで流…

続きを読む