NFJ FX-Audio FX-02J+購入&オペアンプ交換

NFJのFX-AUDIO FX-02J+を購入しました。 こちら超高級DACWM8741を使用しながらも5000円を切るハイコストパフォーマンスなUSB-DACです。 バスパワー動作なので手軽に使用できます。 出力はRCA、同軸デジタルです。 シンプルな回路構成ですね。カップリングコンデンサレスのようです。 ただLPFオペアンプがNE5532、差動変換オペアンプがTL072なんですよね。 コストダウンの都合仕方ないのでしょう。とはいえソケット式ですので好きなオペアンプに交換可能です。 特に問題ない構成ですが念のためオーディオグレードのオペアンプに交換します。 今回はMUSES8920D、LME49720NA x2に交換しました。 LME49720NAは個人的にスッキリHiFi感がありお気に入りです。LPFに使用して違いが分かるかは微妙なラインですが… ともあれ最高のコスパであることは間違いない素晴らしい商品です。 是非試してみてください。 FX-AUDIO- FX-02J+ ハイエンドオーディオ用DAC WM8741搭載 バスパワー駆動ハイレゾDAC/DDCNorth Flat Japan Amazonアソシエイト USBバスパワー駆動なのでコンセントにノイズフィルタやUSBアイソレーターを付けると効果があるかもしれません。 安いものはコンデンサのみでコイルは使用されていませんが、それなりに…

続きを読む

ZuperDAC-S (Zorloo) 超小型DAC レビュー RMAA ハイレゾポータブルアンプ

indiegogoにて予約受付中の超小型ポータブルDAC、「ZuperDAC-S」が届きました。 early birdで送料込50ドル程度でした。24bit/192kHz対応で、スマホ/PCで使用可能です。 単三電池と比較。コンパクトなので持ち運びやすいです。 付属品。本体・ケーブル3種・説明書と、写っていませんがソフトキャリングケースが付属します。 端子は3.5mmステレオミニプラグ、microUSBのみと大変シンプルです。 ◆インプレ 3日ほど使ってみました。 試聴環境はHD800(借り物)、K701、AH-D2000、CD900ST、E4C、E1001です。 超低域から超高域までしっかりと出ています。 傾向としては高音寄りで、サ行が刺さる曲が何曲かありました。 ノイズは皆無で大変ワイドレンジです。 24bit/96kHzのflacで曲再生中にノイズが乗るのを確認しました。(iPhone8とAxon7にて) またAH-D2000にてホワイトノイズが発生します。アンプ本体を触ると消えるのでアーシングの問題でしょう。 他のレビューを見る限り初期不良がかなり多いようです。 5/29追記:返品しました。メーカーは問題を認識しており3rdロットでは改善されているとのことです。 音の傾向自体は外で使うことを考えると、中々良い味付けかと思います。 ◆RMAA測定結果 (96kHz以上はR…

続きを読む

ハイレゾDAP "Hiby R3"を購入したのでレビュー

Kickstarterにて384kHZ/64bit 、DSD128/256、バランス出力、LDAC、WiFi、Bluetooth(APT-X)、DLNA、AirPlay対応などやたらとハイスペックなDAP、「Hiby R3」に出資してみました。 ※最新ファームでLDAC対応しました! 追記:・7/4 まさかの初期不良。充電できず文鎮状態でメーカー返答待ちです。 最近やたらと不良品に当たる気がします。 追記:7/28 SingaporePostでのんびりと交換品がやってくるようです。 返送時のEMS送料1400円は払ってくれないらしい。初期不良なのに… 追記:8/15 やっと届きました…長かった 2万でこのスペックは破格ではないでしょうか。届いたらレビューしようと思います。 USB-DACとしても使用できるそうなので、RMAA結果も貼る予定です。 DACはES9028Q2Mみたいですね。評判の良い石です。 タッチパネル式で結構コンパクトです。HibyOSなる独自OSのようです。もちろん「HibyLink」にも対応しています。 Shanling M0(LDAC対応)も発表されましたし、最近の中華オーディオはほんと元気がいいですね。 Hiby R3 - Kickstarter https://www.kickstarter.com/projects/844915658/hiby-r3-ultraportable-touc…

続きを読む

Xiaomi(シャオミ)のハイブリッドデュアルドライバーイヤホン Piston4?レビュー

Xiaomi(シャオミ)と言えば近年急速な伸びを見せているスマートフォンメーカー。 最近ではアクションカムであったりオーディオ製品であったりと幅広いジャンルで評価が高い。 特にイヤホンはオーディオメーカー「1more」製のPistonシリーズがコストパフォーマンスの高さで人気となっている。 今回購入したのは最新機種である「Xiaomi Hybrid Dual Driver」。 ダイナミック型ドライバとBA型ドライバを組み合わせたハイブリッドイヤホンで次期Pistonとも言われている。 ちなみに1ヵ月ほど使用した上でのレビュー。 ◆外観 まずは箱と本体。 従来のPistonシリーズに比べて随分簡素な箱。かなりコンパクトになった。 イヤホン全体の作りはPiston2、Piston3(※以降P2・P3)よりも格段に良くなっていて好印象。 アルミ製のハウジングにスパイラルが入っており高級感がある。 ケブラー巻きコードで絡まりにくく使いやすいのもグッド。 ちなみにイヤピースはSMLの3種類が付属しておりP3に比べてかなり装着感が改善されている。 ◆肝心の音について P2は良くも悪くも個性的過ぎ、P3はバランス型な半面レンジの狭さと個性の無さが気になった。 今回購入したハイブリは全ての面でP2・P3を上回っている。 どちらかというと美音系のチューニングで、高音の伸びとBA特有の中域の繊細さ、ほどよい量感の低音が素晴…

続きを読む

ヘルメット用Bluetooth バイク用インカム・スピーカーの自作 KSC75で音質に拘ってみる

バイクの音声ナビ用にインカムが欲しくなった。 ただ既製品は高すぎるしソロツーが多いので通信機能はいらない。 怪しい中華製なら安くあるけどどれもイマイチな評判しか聞かないしもう作った方が早いんじゃね?と思い早速チャレンジしてみた。 ◆用意するもの ・ヘルメット 今回はSHOEIのホーネットADVを使用。 ピンロックシールド付きでバイザーも優秀な万能メット ショウエイ(SHOEI) バイクヘルメット オフロード HORNET ADV ホワイト M(57cm)ショウエイ(SHOEI) 2015-04-22 Amazonアソシエイト by ・Bluetoothレシーバー(マイク機能付き) エレコムのLBT-PAR500AVを使用した。Class1とAPT-X対応で出力も大きい。 ELECOM エレコム iPhone6s/6s Plus対応 Bluetooth レシーバ デュアルアンプ搭載 class1 NFC機能搭載 ブラック LBT-PAR500AVBKエレコム 2014-04-25 Amazonアソシエイト by ・マジックテープ 100均のをカットして使用 ・スピーカー 今回は少し音に拘りたいのでKOSSのKSC75を使用した。名機PortaProの耳かけ版で安くて音が良い。 耳かけ部を破壊せずに取り外せるのでいつでも元に戻せる。 ※やっぱり削りました。 【国内正規品】KOSS オープン型ヘッドホン 耳掛けタイプ KSC75 …

続きを読む

Xiaomi(シャオミ)Piston2 Piston3 まとめて比較レビュー ※暫定版

Xiaomi社のPiston2とPiston3を購入したので今更ながら簡易レビュー。 banggoodのセールで購入した正規品。 Piston3が1800円、Piston2が1700円、Piston3Youthが800円とかなりの格安で買うことができた。 ※偽物が多いので信頼できるところで買うべし。 パッケージなんかの画像は散々上がってるので省略。他のレビュー通りかなり力の入った梱包で好印象。 左がPiston2、右がPiston3。 どちらも高級感があり価格からはあり得ない出来だが、強いていうならPiston2の方が気合いの入った作りで同心円デザインがナイス。 Piston2はオールアルミ削りだしハウジング。対してPiston3は樹脂+アルミのハイブリッドでコストの削減が見られる。 ただし装着感はPiston3の方が圧倒的に良いし、左右も分かりやすい。 ちなみに公式HPによるとPiston2はベリリウム振動板、Piston3はチタン振動板である。 ケーブルはどちらもケプラー巻きで絡まりにくく断然しにくい。 リモコンはiOSは非対応でAndroidのみ使用可能。2が分岐部にあるのに対して3は右側に移動している。マイクも内蔵しているので通話も可能。 肝心の音質について。 ・Piston2 低音のキレの良さと伸びる高音、高い解像度が印象的。 ベリリウムのおかげなのかとにかく締まった音。高音はちょっと出過ぎでサ行が刺さることも。 ・Piston3 重低音の量、伸びが特徴。高音も…

続きを読む

青人参?上海問屋 DN-84335 (Carot One同等品?) 買ったのでレビュー\(^o^)/

上海問屋のCarot One FABRIZIOLO(赤人参)こと DN-84335(青人参)を購入してみました。 届いてびっくりの超コンパクトサイズ。 【期間限定特価】Philips 6922真空管搭載 小型ヘッドホンアンプ (真空管 ヘッドフォンアンプ) 上海問屋 DN-84335 【あす楽対応】 [★]上海問屋  真空管の音を楽しもう!Philips 6922真空管搭載小型ヘッドホンアンプ上海 楽天市場 by ざっと説明しますとこのアンプ、 フィリップスの6922管、NE5532の12V駆動のハイブリッドアンプ、所謂YAHAアンプの一種ですがジャンパピンにで6DJ8/12AU7が使用可能です。デザインがかなりgood。 早速試聴してみたところ若干ノイズが・・・ 真空管を見ると明らかに中古品です>< TUBEテスターの結果も58/62と中々悲惨。 早速本家と同様のElectro Harmonics社の6922、折角なので双極マッチングペア管に交換してみました。 (ついでにオペアンプもLME49990 x2に交換しました) ※真空管交換後はバイアス調整が必要です。(もちろん本家も)バイアス調整用端子が付いてる親切設計ですのでテスターで簡易的にですが調整できます。バイアス電圧はメーカーによると6-8Vとのこと。割と幅があるのは気にせず、間の7V程度に調整しました。 ※開けてびっくり、Carot One FABRIZIOLOとまったく…

続きを読む

JVCのモニターヘッドホン、HA-MX10-Bを買ったのでレビュー\(^o^)/

JVCからモニターヘッドホンとして発売されているHA-MX10-Bを購入しました。 様々なレビューによればMDR-CD900STに似ているとのこと。 本機はビクタースタジオでも使われているそうです。 早速モニターホンとしての実力をチェックしてみました。 まずは外観。いかにもモニターヘッドホン。 CD900ST系統ですが、ぱっと見で左右が分かりやすいのがいいですね。 ちなみにケーブルは片出し、着脱は不可です。 右の配線が露出していないので耐久性は高そうです。金属部も分厚く堅牢。 コネクタはネジ式ですので交換が容易です。 さて肝心の音質のレビューです。 ・高音 若干多めですがCD900STのような耳に突き刺さるような音では無く、そこまで聴き疲れしません。 かなり上まで出ているように感じました。 ・中音 ボーカルの細かい息づかいまで伝わってくる高解像度。量も十分で質の高い音です。CD900STのベールに包まれたような曇った音では無く、細かい音までしっかりと拾ってくれます。 リップノイズもしっかりと聞こえ、分解能はかなり高いことがわかります。 ・低音 モニターホンですが結構低音が出ます。重低音までしっかり出ていますが少し制動感に欠けるかな? とはいえレンジは広くリスニング用としても使える音です。 中音がまったく埋もれないことに感動。絶妙なチューニングです。 ・まとめ MIX…

続きを読む

12AU7・6DJ8 (6N11) Bravo V2もどき 真空管ヘッドホンアンプ 改造計画

先日購入した12AU7アンプを弄ってみました。 結論からいうとACアダプタの交換で十分です。 なんとなくカップリングコン、レギュ用コンをオーディオグレード、低ESR品に変えてみましたが劇的な変化はありませんでした。 3/25追記---- せっかくなのでハムノイズ対策にアルミ板を真空管に巻き巻き。 電源近くの平滑コンデンサのマイナスに銅線で接続。 これで低インピーダンスホンを接続した際もハムノイズが気にならなくなりました。 安くてかなり効果があるのでオススメです。(ちなみにアルミ板0.3mm \120、銅線 \5円以下?) ------------------- ハムや歪みが多少あったので秋月の24V2.7Aアダプタに交換したところ皆無になりました。 カナルイヤホンですら気にならないレベルになりました。 参考までに使用ヘッドホンリスト(よく考えたらDENON以外そんなに低インピを持ってなかった・・・) beyerやAKGなど元々高インピで問題無いのは省いてます。 「DENON AH-D2000(25Ω)」「Creative aurvana in-ear2(カナルイヤホン42Ω)」「KENWOOD KH-C711(カナルイヤホン18Ω)」 ただ電源用平滑コンデンサの容量を増やすとアダプタの短絡防止回路が働き動作しないこともありました。 初期は4700uFですが3300uFに減らし、アダプタに全て任せることにしてみました。 ・…

続きを読む

12AU7・6DJ8 (6N11) Bravo V2同等品 真空管ヘッドホンアンプのレビュー

ハイブリッド真空管ヘッドホンアンプを入手したので簡易レビュー。スマホからだと打ちにくい。 Bravo V2系統ですが、遅延リレーの追加、プリアウト、3.5mm入力などが追加されています。 今回購入したのはLitteBear製。MUSEだのYSだのほぼ同じものが出回っています。 LB製は端子類が金メッキ、使用している部品のランクが若干上な感じです。 構成はプリ部が12AU7・6DJ8(切替式)、パワー部がトランジスタ(2N3906)使用の純A級アンプです。 これがBravo V2の回路図。基本は変わりません。 http://cdn.head-fi.org/1/16/16c486b7_vbattach28755.jpg 赤LEDで電圧基準を作っています・・・。なので外したら動きません。 さて気になる音の方ですが、これが中々良いです。低音から高音までしっかりと伸びます。決してナローな音では無く、クリアでワイドレンジです。ちょっと意外でした。 ハイパワーで駆動力があります(ちょっとゲイン高すぎ?)。 ※真空管周辺にある可変抵抗でバイアス調整が必要です。 ただ電源が貧弱なのか、ハムや歪み感ががそれなりにあります。平滑コンデンサは35V/4700uF。十分なようにも思えますが大容量のものに交換予定です。とりあえずACアダプターをまともなものに交換してみます。 DC24V 2.7Aの秋月電子のものに交換。 ht…

続きを読む

EACのドライブ別オフセット俺用まとめ ASUS DRW-24D3ST , Lenovo GP20N

DBに無いので計測。 DVR-212(write +48)にてオフセットテストCD作成後計測。ズレのない真値。(保証はしない) ------------------------------------- ASUS DRW-24D3ST 補足:OEM以外のASUSオリジナルのドライブは今のところオフセット値は同じ。 [読込オフセット(read offset)] -24 [書込オフセット(write offset)] +24 [読書オフセット Combined r/w offset] 0 ------------------------------------- HL-DT-ST Lenovo Burner USB (Lenovo GP20N WHT-JGB) 57Y6281 補足:LGのOEM。裏面にはLGE-DMGP20Nの表記 [読込オフセット(read offset)] +72 [書込オフセット(write offset)] +60 [読書オフセット(Combined r/w offset)] +132 Tauchmeister T0220A Black PVD Divers Watch with Off-set Crown【並行輸入】Tauchmeisterユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

マルツのヘッドホンアンプ LHPA-DIA_BUFFER-KIT 作ってみた \(^o^)/

マルツのヘッドホンアンプキット、LHPA-DIA_BUFFER-KITを購入してみたので早速組んでみました。 てか回路構成からしてnabe氏のを丸パクり参考にしてますね。多分。 小型ながらダイヤモンドバッファ、電源はカレントミラー回路採用と高級機に匹敵する構成かと思われます。 ケースは加工がめんどくさいのでタッパー(笑)、配線は電話用銅単線を使ってみました。少し高いですが純正ケースをオススメします。 ちなみにアンプ本体はマルツ公式ショップで3,480円です。(安っ http://www.marutsu.co.jp/shohin_68273/ 手持ちのアダプタが20Vのトランス式しか無かったので7815で15V駆動としています。 7915も使って正負電源にしたかったんですが、基板自体で正負電源を作れるので問題ナシです。 ちなみに両電源を使う場合は基板の接続端子が違いますのでご注意を。 写真は半完成品ですが、最終的には ・20kΩボリューム→50kΩに変更 ・ボリュームノブをアルミ削り出し品に交換(一点豪華主義) ・ジャック類を金メッキのものに変更 ・LEDの配線 ・レギュレータにヒートシンク使用 ・レギュレータのパスコンをパラってみる ・トランジスタをYからGR品に交換 ・LME49720→MUSE8920Dに変更 ・デカップリングコンのKZHをOSCONに変更 ・フィルムコンをWIMAに変更 ・抵抗…

続きを読む

Superlux HD681 (K240もどき) 買ったのでレビュー \(^o^)/

ネットで少し前から有名になっている、Superlux社製のHD681を今更ながら購入してみました。 amazonで2,480円とお手頃価格 Superlux セミ・オープン型プロフェッショナルモニターヘッドフォン HD681Superlux Amazonアソシエイト by K240は持っていないので画像はQ701との比較。よく似てますねー。 では早速レビューの方を。 まずは装着感。K240を丸コピーしてるので良いです。プラスチックパーツのバリが原因でスムーズにアジャストできなかったりしますが、まあ許容範囲です。 半開放型のため遮音性、音漏れは無評価です。 つづいて音の方。 なんとこんな胡散臭い見た目からは想像も付かないパワフルなサウンドが出てきます。 傾向としてはヌケの良い強ドンシャリ、といった所でしょうか。 オーディオテクニカのATH-A900シリーズとよく似た音です。しかも篭り感が少ないのでヌケもいいです。 総合性能自体は流石にかないませんが、価格の割に大健闘しています。 ちなみにHD681には兄弟機でHD681B、HD681Fがありますが、価格なりに感じました。 気になることと言えば イヤーパッドが安い合皮で、とにかく固いです。本家K240のパッドとは互換があるので交換予定です。 総合的に見て、現在このヘッドホンを上回るコストパフォーマンスの高いヘッドホンは無いのでしょうか? (強い…

続きを読む

AKG Q701に合うアンプ探し、真空管ヘッドホンアンプを購入(6DJ8 6N11 6922タイプ)

AKG Q701に合うアンプを探していたところ、どうやら真空管アンプが合う模様。 (Q701のレビューは過去記事参照:http://kunekune.at.webry.info/201204/article_1.html) しかし定評のあるValveX SEはデザインが・・・おまけに価格も高いです。 中華製のShanling PH300も真空管とトランジスタのハイブリットアンプですが、 真空管がハンダ付けされており交換はかなり難しいようです。 そこで適当にオークションを探していたところ、格安で真空管+トランジスタのハイブリッドアンプを発見。 早速購入してみました。 3,000円ちょっとで買えちゃいます。 この辺で検索してみてはいかがでしょうか。AliExpressなどもオススメです。 http://www.ebay.com/sch/i.html?_nkw=6N11+amp&_sacat=0&_odkw=6N11&_osacat=0 類似品ですとMUSE 6N11などがあります。Bravo V2なども似た構成です。 6DJ8という球の互換球、6N11を使用したハイブリッドアンプです。トランジスタ部はA級動作で高音質。 私はElectro Harmonics社の6922に交換しました。 音の傾向としては低音が伸びるようになり中音、ボーカルに艶が出ます。 高音は丸いのかと思いきや意外にクリアに伸びてい…

続きを読む

AKG Q701 買ったのでレビュー\(^o^)/

AKGのK701、K702の実質後継と思われるクインシー・ジョーンズモデルのQ701を購入してみました。 では軽くレビューです。 サウンドハウスで26,800円送料無料でした。随分と安くなりましたね。  箱はかなり大きくクロネコの80サイズで来たのには驚きました。 ケーブルは着脱式の3m、6mが付属でお得感があります。とっても緑です。  着脱部はK702だと端子の根元がポロッと取れてしまう不具合があったのですが改善されているらしく、かなり剛性がありそうです。ちなみにミニXLR端子。  2011年12月、オーストリア製。  今回購入したのはホワイトモデルですが、縫い目は全てのモデルで緑となっています。個人的には結構好きだったりw  作りは全体的にK701より良いです。安っぽい感じがなくなって金属部のバリ等も改善されています。検品を強化したのかな?  装着感はメガネの上からでも非常に良いです。イヤーパッドは肌触りが良く、ヘッドバンドのコブも気になりません。K701より柔らかめ。側圧はかなり弱めで長時間の使用にも向いているでしょう。  音については一言でまとめると上品な音。高音は刺さらず、透き通る伸びやかな音。量感も十分で気持ちが良いです。  低音はキレの良い開放型らしいサウンド。 よく低音不足と言われていますが重低音までしっかりと出ています。もちろんゾネやら米屋と比べると少ないですが、K7…

続きを読む

SMSL SAP-100 ヘッドホンアンプが届いたのでレビュー\(^o^)/

SMSL社のヘッドホンアンプ、SAP-100が届きました。早速レビューをしてみます。 SAP-100はグラハムスリー社のSoloを忠実にコピーした、というのが売りのアンプです。(実際はまったく再現できていませんが) 実売4000円ちょっとなので非常に人気があり、国内ではどこも売り切れています。 NE5532(バイポーラ)、OPA2604AP(FET)の2種類がありますが、今回は安かったので後者をeBayで購入してみました。 まずは外観について。下のS-ampと比べると大分小さいです。ボディはアルマイト処理されていてそれなりに高級感があるのではないでしょうか。入力はRCA端子1系統のみ、出力はステレオミニプラグです。 ちなみに本アンプ、DC24V入力なのですがAC24Vと印刷されていましたw  -追記- 整流回路がありますのでACでも動作します。説明では、いずれもレギュレータを通るので、DC、ACどちらでも良いそうです - で次に音のレビュー、といきたいところですがAH-D5000ですとノイズまみれで悲惨なことになっています。評価のしようがありません。 ゲインが異常に高く、HD595ですらボリューム8時ぐらいで爆音。600Ωで100mWと相当な出力です。 どうにかノイズを抑えてみようととりあえず開けてみました。 オペアンプ+エミッタフォロア構成です。 パーツは本物であればですが、高品質なものを使っています。妙に汚れているの…

続きを読む

SAMSON S-amp 改造後のレビュー

随分と更新が遅くなってしまいました。 以前紹介したS-ampを軽く弄ってみました。 参考までにどうぞ。 内容としては カップリングコンデンサ、レギュレータ以降のデカップリングコンに東信のオーディオ用コンデンサ、UTSJ 330uFを使用。UTSJは小型なので余裕を持って設置できます。銀色が綺麗ですw レギュレータ用平滑コンデンサにルビコンの電源用105℃ 35V 470uFを使用 全chのオペアンプをソケット化、といった所でしょうか。総額送料入れて1000円+オペアンプ代1200円ぐらいでした。 ちなみにオペアンプですが、 インプットにMUSE8820D 1ch:MUSE8820D 2ch:OPA2134PA 3ch:LME49860NA 4ch:NJM4580DD(選定品) としました。 MUSE8820Dは300円程度ですがかなり音の分離が良く、透き通った高音、低音はよく伸びかなり好みです。(流石にMUSE01は高いですので) NJM4580DDは標準搭載のNJM4580Dに比べ、繊細な音です。とはいえ傾向は同じでひたすらフラット。 4chにはDTM用ヘッドホンを繋ぐ予定です。 アースは余っていた工事用IVより線を使用。 かなり満足の行く改造となりました。 注意点としましては電源用コンデンサを無闇にオーディオ用にしないことです。 (KZなら問題ありません) その辺はググってください。 パーツは大半を…

続きを読む

ヘッドホン:SHURE SRH440 レビュー

SHUREといえばマイク、イヤホン等で圧倒的なシェアを誇るメーカーですが、少し前からヘッドホンの発売も開始しています。 今回はSHUREのモニター用ヘッドホン、SRH440を購入しました。サウンドハウスで(\5,480 送料無料でした)(2012/6月現在は6,380円) ケーブル着脱式、カールコード、密閉型の本格仕様です。 では早速レビューをしてみます。 まずは音。 やや高音よりのフラットな感じです。低音は制動感のある少し控えめな音。 曲の各パートの音がハッキリと確認でき、耳コピもしやすいです。 低音が割りと控えめなのでMIXの際は要注意(ドラムとベースのMIXをしてみたところ低音過多にw) 次に装着感等。 側圧は若干強めですが音漏れ防止、遮音性に貢献しています。イヤーパッドは合皮製で肌触りもよく頑丈そうです。ただ少し頭頂部に来るかな? 特に遮音性についてはすばらしく、ヘッドホン単体でもイヤーマフになるレベルです(ちと言いすぎかな? 人によっては長時間の使用で痛くなるかもしれません。幸いなことに私は大丈夫でした(7時間ほど付けてみました) 作り:価格の割りにはかなり良い部類です。いかにもモニターライクな外観、折りたたみ機構、ケーブルロック等。 ケーブルは着脱式(上記画像参照)でちゃんとロックもついていますので断線しても安心、改造ケーブルも付けやすそうです。 総評:この価格でこのクオリティーは信じられないです。様々なヘッドホンを使用し…

続きを読む

Sandisk Sansa Clip+(Plus) レビュー

Sandiskといえばメモリーカードで有名。 MP3プレイヤー部門ではアメリカでiPodの次に売れているらしい、日本じゃ知名度はほとんど無いね・・・。 本体はかなり軽く小さい。実測24g。 後ろがクリップになっているので持ち運びに便利。 次に使い勝手。すぐにRockboxを入れたので標準ファームは試していない。 操作性は良好、小さいながら押しやすいボタンで好印象。 有機EL液晶だからか視認性は高い。画面が小さいので文字が見にくいのはどうしようもない。 本機、というかSansaシリーズの大半がmicroSDHCスロットを装備しているので拡張が可能。早速32GBmicroSDHCを差してみる。 認識も問題なく8GB+32GBの40GBプレイヤーの完成。 音質は可もなく不可も無い。ノイズもなく満足できる。 バッテリー持ちはRockbox最新版、AAC192kbpsVBR にて実測12時間30分ちょっと。 かなりコストパフォーマンスが高いんではなかろうか? 日本から撤退したのが残念だ。 OverLay Brilliant for Sansa e200ミヤビックスユーザレビュー:Amazonアソシエイト by SanDisk デジタルオーディオプレイヤー1GB ブラック Sansa C240 SDMX7-1024-J70サンディスクユーザレビュー:Rockboxに対応 ...クリスマスプレゼント ...使い易く大満足こ…

続きを読む

TASCAM US-144mk2 買ったのでレビュー\(^o^)/

Amazonで購入 amazonで1万3000円ちょいで買えちゃいます。 TASCAMのUSBオーディオデバイス、US-144mk2を購入しました。 Cubase LE5が付属。 以下レビュー。 まず筐体から。側面は金属製でかなりガッチリとした印象を受けます。持ち運びにも向いているのではないでしょうか? ボリュームのギャングエラーも無し。ちょっとつまみが安っぽいですが仕方ないですね。 入力端子:マイク(XLR端子 LR)、S/PDIF入力(同軸)、MIDI入力、 ギター/ラインイン(PHONE端子 ギターはRのみ LR 2ch) ギター、ラインインはスイッチで切り替えます。 注意点としては、ラインインがフォン端子ですのでRCA入力を使いたい場合は変換アダプタが必要です。 (サウンドハウスのCLASSICPRO APR221がおすすめです) マイク端子はファンタム電源を搭載しているので、コンデンサマイクなども使用可能。 出力端子: ラインアウト(RCA LR2ch)、MIDI出力、ヘッドホン出力(ステレオ標準プラグ)、S/PDIF出力(同軸) 音の方ですがノイズも無く、フラットな音です。 当たり前ですがモニター的な音。 付属のCubaseLE5との相性も特に問題ありません。 この価格帯(amazonで13000円ちょっと)を考えると素晴らしい出来なのでは無いでしょうか? DTM、宅録の…

続きを読む

HPA: SAMSON S-amp 内部画像(改造したい人向け)

以前SAMSONのS-ampについてレビュー記事を書きましたが(下記参照) http://kunekune.at.webry.info/200904/article_1.html 気が向いたので内部画像を撮ってみました。 改造の参考などにどうぞ。(あえてリサイズはしていません。) 2012/3 改造後の画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201203/article_1.html 上から 拡大 回路構成としては DC入力→レギュレータにて降圧、デカップリングとレギュレータ用コンデンサ(35v 470uF+16v 1000uF)で安定化(ちょっと自信無いです><間違ってたらすいません) 増幅部:定番のJRC NJM4580Dの一発回路(負帰還)。カップリングコンデンサ容量は330uF。OPAMP発振防止で27pF おまけ:コンデンサはデカップリングがCapXon(台湾メーカの中では良質) カップリングはHELL(詳細不明) ・コンデンサは高寿命105℃品。 ・端子類はガッチリしています。 ・ケースへのアースは銅線一本。基板のランド上のアースよりははるかにノイズに強いと思われます。 また筐体が全面金属なので外来ノイズには強いようです。(私は気分で銅バーに交換しましたが) 感想: 回路設計がよく考えられており好印象です。 部品などを見る限り、いか…

続きを読む

耳掛けヘッドホン:KOSS KSC75 買ったのでレビュー

今更ですがKOSSのKSC75を買いました。 画像クリックでサウンドハウスの購入ページに飛びます。(1,380円)安っ! 耳掛けでしかも安物、ということでまったく期待してませんでしたがびっくり。すばらしい音質です。 音としてはPortaProによく似ており強いて言うならちょっと荒いかな?といった感じです。 原音忠実性などはゼロに等しいですがとにかくノリが良く音楽を聴くことを本当の意味で楽しめるヘッドホンかと思います。 高いヘッドホン=音楽を楽しめる、という常識を覆すヘッドホンかと思います。 ただしこのデザインはどうかと思いますね。間違った近未来という言葉がぴったりですw また開放型なので電車とかでの利用はキツいですね。自分はジョギング用に使用しています。 amazonで1,861円(多少変動有)ですので是非買ってみることをおすすめします。 ↓amazonで購入(1,861 ) 検索用:ヘッドホン レビュー 耳掛け KOSS KSC75 イヤホン ナイスな ティアック KOSS 耳掛けタイプヘッドフォン KSC9Kossユーザレビュー:装着の仕方を間違える ...装着の安定度に難あり ...クセになります音のバ ...Amazonアソシエイト by ティアック KOSS 耳掛けタイプヘッドフォン KSC6Kossユーザレビュー:悪くないです。kos ...Amazonアソシエイト by ティアック KOSS 耳掛けタイプヘッドフォ…

続きを読む

SAMSONのS-amp買った\(^o^)/のでレビュー 内部画像もあるよ

SAMSONのS-ampが届きました。(サムスンじゃないですよ) アメリカのオーディオメーカーです。 サウンドハウスにて5,480円です。 以下画像とレビュー。(写真はそのうち撮ります。) 画像クリックでサウンドハウスの購入ページに飛びます。 まず作りのよさ、回路設計に目が行きます。凄くシンプルで、改造してくれと言わんばかりの構造です。 ポップノイズも殆ど無く品質も結構高いです。 2/2 内部画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201002/article_1.html 11/11 付属のアダプタが26Vほど出てますが本体にレギュレータがありますので問題無いようです。 4/16 画像追加 1/11 高画質版 2012/3 改造後の画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201203/article_1.html 肝心の音の方ですがS-amp>>AMP800>>HA400 こんな感じです。元気のある音でノリがよいです。 何より外観がかなり良いです。オール金属曲面筐体です。 使い勝手としてはAMP800の方がいいんですが、音質はこっちの方が上ですよ。 とにかく多機能が欲しいのであればAMP800、音質を取るならS-ampって所でしょうか。 あとAMP800はポップノイズが乗るので総合的に見てS-a…

続きを読む

ヘッドホン:Creative Aurvana Live! 買った\(^o^)/のでレビュー

またヘッドホンを買ってしまいました\(^o^)/ 今回はクリエイティブのアルバナライブです。 ちなみに後ろに写ってるハンダこては前紹介したHAKKOのPRESTOです。 http://kunekune.at.webry.info/200903/article_4.html クリエイティブと聞くとサウンドカードのイメージがありますが こちらはれっきとしたオーディオメーカーであるFoster電機のOEMです。 音の方はとてもフラットでノリも良く、すっかりハマってしまいました。 ユニットはDENON AH-D1000と同等のものを使用してありますが チューニングがかなり異なり、AH-D5000の音とよく似ていると定評のあるモデルです。 有名レビューサイトの方々が特性を測定されています。 (「He&Biのヘッドホンサイト」さんと「粗忽ヘッドホン」さんからの転載許可を頂いております) ではまずAH-D5000から ナイスにフラットです。 では次にAurvana Liveを 見事にそっくりです。凄く似ています。 おまけでAH-D1000も 悪くは無いんですが大分おとなしめですね。 このアルバナライブ、高級ヘッドホンに引けを取らないと言えば大げさですが、相当コストパフォーマンスは優れています。 ヘッドホンはいくつか所有していますがかなりオススメします。 amazonで購入する 4,940円 (送料無料) …

続きを読む