コミネ JK-594 ベルスタッフ風ワックスコットンウインタージャケット レビュー

今冬用にウインタージャケットを新調しました。 悩んだ結果、お値段とデザインのバランスが良いコミネに決定。 「JK-594 プロテクトウォータープルーフワックスコットンジャケット」ってのですね。 コミネロゴが目立たないのが決め手(失礼)でした。 定価22,000円の2018新モデルですが実売1.6万円。流石コミネ。 防水・透湿・防寒・3D立体裁断と文句のない性能です。 内蔵プロテクターは肩(SK-812)・肘(SK-810)・背中(EVA)が入っています。 ※胸プロテクターは別売オプションなので注意。 肩、肘はソフトタイプですがCEレベル2に通っています。 早速SK-689チェストアーマーとSK-679ハードバッグプロテクターに交換しました。 (背中スペースがかなりタイトで交換に苦労しました。SK-802は入らないかも?) デザインはどうみてもアレにオマージュされています。悪役が着てそうなコスプレ感が素敵。 付属の保温インナーはヨーロピアンな赤チェックです。 (※ついでにUSB電熱ベストEK-101も買いました。) 早速電熱ベスト無し、外気温11℃で40kmほど乗ってみましたがかなり暖かいです。むしろ暑い部類。 追記:2℃でも付属インナー有りだとヌクヌクです。 ただワックスコットンの油が足りないのか、小雨でも僅かに浸水してきました。 様子を見ながら油を塗りたくる予定。 着心地は改良された3D立体裁断&CEレベル2ソフトプロテクターのおかげか、従来のコミネのウイ…

続きを読む

NFJ FX-Audio FX-02J+購入&オペアンプ交換

NFJのFX-AUDIO FX-02J+を購入しました。 こちら超高級DACWM8741を使用しながらも5000円を切るハイコストパフォーマンスなUSB-DACです。 バスパワー動作なので手軽に使用できます。 出力はRCA、同軸デジタルです。 シンプルな回路構成ですね。カップリングコンデンサレスのようです。 ただLPFオペアンプがNE5532、差動変換オペアンプがTL072なんですよね。 コストダウンの都合仕方ないのでしょう。とはいえソケット式ですので好きなオペアンプに交換可能です。 特に問題ない構成ですが念のためオーディオグレードのオペアンプに交換します。 今回はMUSES8920D、LME49720NA x2に交換しました。 LME49720NAは個人的にスッキリHiFi感がありお気に入りです。LPFに使用して違いが分かるかは微妙なラインですが… ともあれ最高のコスパであることは間違いない素晴らしい商品です。 是非試してみてください。 FX-AUDIO- FX-02J+ ハイエンドオーディオ用DAC WM8741搭載 バスパワー駆動ハイレゾDAC/DDCNorth Flat Japan Amazonアソシエイト USBバスパワー駆動なのでコンセントにノイズフィルタやUSBアイソレーターを付けると効果があるかもしれません。 安いものはコンデンサのみでコイルは使用されていませんが、それなりに…

続きを読む

ZuperDAC-S (Zorloo) 超小型DAC レビュー RMAA ハイレゾポータブルアンプ

indiegogoにて予約受付中の超小型ポータブルDAC、「ZuperDAC-S」が届きました。 early birdで送料込50ドル程度でした。24bit/192kHz対応で、スマホ/PCで使用可能です。 単三電池と比較。コンパクトなので持ち運びやすいです。 付属品。本体・ケーブル3種・説明書と、写っていませんがソフトキャリングケースが付属します。 端子は3.5mmステレオミニプラグ、microUSBのみと大変シンプルです。 ◆インプレ 3日ほど使ってみました。 試聴環境はHD800(借り物)、K701、AH-D2000、CD900ST、E4C、E1001です。 超低域から超高域までしっかりと出ています。 傾向としては高音寄りで、サ行が刺さる曲が何曲かありました。 ノイズは皆無で大変ワイドレンジです。 24bit/96kHzのflacで曲再生中にノイズが乗るのを確認しました。(iPhone8とAxon7にて) またAH-D2000にてホワイトノイズが発生します。アンプ本体を触ると消えるのでアーシングの問題でしょう。 他のレビューを見る限り初期不良がかなり多いようです。 5/29追記:返品しました。メーカーは問題を認識しており3rdロットでは改善されているとのことです。 音の傾向自体は外で使うことを考えると、中々良い味付けかと思います。 ◆RMAA測定結果 (96kHz以上はR…

続きを読む

ハイレゾDAP "Hiby R3"を購入したのでレビュー

Kickstarterにて384kHZ/64bit 、DSD128/256、バランス出力、LDAC、WiFi、Bluetooth(APT-X)、DLNA、AirPlay対応などやたらとハイスペックなDAP、「Hiby R3」に出資してみました。 ※最新ファームでLDAC対応しました! 追記:・7/4 まさかの初期不良。充電できず文鎮状態でメーカー返答待ちです。 最近やたらと不良品に当たる気がします。 追記:7/28 SingaporePostでのんびりと交換品がやってくるようです。 返送時のEMS送料1400円は払ってくれないらしい。初期不良なのに… 追記:8/15 やっと届きました…長かった 2万でこのスペックは破格ではないでしょうか。届いたらレビューしようと思います。 USB-DACとしても使用できるそうなので、RMAA結果も貼る予定です。 DACはES9028Q2Mみたいですね。評判の良い石です。 タッチパネル式で結構コンパクトです。HibyOSなる独自OSのようです。もちろん「HibyLink」にも対応しています。 Shanling M0(LDAC対応)も発表されましたし、最近の中華オーディオはほんと元気がいいですね。 Hiby R3 - Kickstarter https://www.kickstarter.com/projects/844915658/hiby-r3-ultraportable-touc…

続きを読む

YBR125(YB125SP)を買ったら交換しておくべきパーツまとめ(中華バイクメモ書き

YBR GN CBFなどの中華MTバイクを買ったらやったほうがいいことメモ ◆買ったら交換すべきパーツ(優先度順) ①ヘッドライト一式 ・デフォのH4BSの35Wは大変暗い。H4化して60Wハロゲンか35W程度のLED or HIDに交換するべし ・リフレクターとレンズの配光がかなり悪い。ガラスレンズ+金属リフレクターに交換推奨。タオバオかヤフオクにある。 ②タイヤ ・チェンシンタイヤは雨の日は滑りまくる。 ・死にたくなければダンロップのK527辺りに交換しよう。TT100GPは性能はいいが減りがすごい。 ・F 3.00-18 R 3.25-18が丁度良い。 ③リアサス ・ロンツーする人は交換推奨。間違ってもタンク付きの見た目だけのは買わないこと。 ・YSSのハイブリッドサス 350mmがオススメ。劇的に乗り心地が変わる。 モンキー カブ ゴリラ CUB リアショック リアサス リヤサス 350mm 黒/レッド 【YSS】カブ,モンキー系 リヤショック ショックアブソーバーKN企画 Amazonアソシエイト by 【送料無料】YSS リアショック ハイブリッド 350mm モンキー/カブ用 メーカー品番:RB220-350T 1セット(2本入)パーツダイレクト楽天市場店 内容量:2本1セット仕様:スプリングレート:13NM-18NMピストン径:22mmシャフト径:20m 楽天市場 by ④配線強化 全ての配線を太いものに置き換え …

続きを読む

YBR125K インプレ?

昨年10月に型落ちのYBR125K 2011年式を新車で購入した。(コミコミ18万円) 今まで通勤やらちょっとした買い物に使ってたけどそろそろ250辺りが欲しくなってきた。 売る前に改めてレビュー。 ◆良い点 ・燃費が良い。50km/L出ることも。適当に乗っても43km/Lでお財布に優しい。というか減らない。 ・バランサー内蔵なので乗り心地はとても良い。シートもフカフカで長距離でも辛くない。 ・ロー時のトルクがある。坂は登るが発進はとても遅い。 ・5速2000rpmでもエンストしない。 ・タオバオで格安で部品が手に入る ◆悪い点 ・ローが遅すぎる。スプロケを換えないと50スクーターにも負ける ・初期タイヤがとんでもなくプア。チェンシンは雨の日は死ぬ。TT100GPに交換済み。 ・冬の始動性が若干悪い。チョーク引けば解決。あとキャブヒーターのおかげかアイシングはない。 ・初期ヘッドライトの配光が悪い、暗い。 35W LEDと金属リフレクター+ガラスレンズに交換で解決 ・配線が弱い。1.25SQで引きなおしたところ電圧降下は気にならなくなった。 ・標準サスがプリロード最弱でも固い。YSSのガスハイブリッドサスに交換で劇的に改善した。まるで別のバイクになる。 ・ステップのゴムがすぐ割れる。メイトのものに交換して解決。 ◆総評 色々と書いたが18万にしてはかなり出来が良く満足度も高い。 ビッグタンクのカブだと思えばいい。 安くてネイキッドが欲…

続きを読む

Xiaomi(シャオミ)のハイブリッドデュアルドライバーイヤホン Piston4?レビュー

Xiaomi(シャオミ)と言えば近年急速な伸びを見せているスマートフォンメーカー。 最近ではアクションカムであったりオーディオ製品であったりと幅広いジャンルで評価が高い。 特にイヤホンはオーディオメーカー「1more」製のPistonシリーズがコストパフォーマンスの高さで人気となっている。 今回購入したのは最新機種である「Xiaomi Hybrid Dual Driver」。 ダイナミック型ドライバとBA型ドライバを組み合わせたハイブリッドイヤホンで次期Pistonとも言われている。 ちなみに1ヵ月ほど使用した上でのレビュー。 ◆外観 まずは箱と本体。 従来のPistonシリーズに比べて随分簡素な箱。かなりコンパクトになった。 イヤホン全体の作りはPiston2、Piston3(※以降P2・P3)よりも格段に良くなっていて好印象。 アルミ製のハウジングにスパイラルが入っており高級感がある。 ケブラー巻きコードで絡まりにくく使いやすいのもグッド。 ちなみにイヤピースはSMLの3種類が付属しておりP3に比べてかなり装着感が改善されている。 ◆肝心の音について P2は良くも悪くも個性的過ぎ、P3はバランス型な半面レンジの狭さと個性の無さが気になった。 今回購入したハイブリは全ての面でP2・P3を上回っている。 どちらかというと美音系のチューニングで、高音の伸びとBA特有の中域の繊細さ、ほどよい量感の低音が素晴…

続きを読む

Xiaomi(シャオミ)Piston2 Piston3 まとめて比較レビュー ※暫定版

Xiaomi社のPiston2とPiston3を購入したので今更ながら簡易レビュー。 banggoodのセールで購入した正規品。 Piston3が1800円、Piston2が1700円、Piston3Youthが800円とかなりの格安で買うことができた。 ※偽物が多いので信頼できるところで買うべし。 パッケージなんかの画像は散々上がってるので省略。他のレビュー通りかなり力の入った梱包で好印象。 左がPiston2、右がPiston3。 どちらも高級感があり価格からはあり得ない出来だが、強いていうならPiston2の方が気合いの入った作りで同心円デザインがナイス。 Piston2はオールアルミ削りだしハウジング。対してPiston3は樹脂+アルミのハイブリッドでコストの削減が見られる。 ただし装着感はPiston3の方が圧倒的に良いし、左右も分かりやすい。 ちなみに公式HPによるとPiston2はベリリウム振動板、Piston3はチタン振動板である。 ケーブルはどちらもケプラー巻きで絡まりにくく断然しにくい。 リモコンはiOSは非対応でAndroidのみ使用可能。2が分岐部にあるのに対して3は右側に移動している。マイクも内蔵しているので通話も可能。 肝心の音質について。 ・Piston2 低音のキレの良さと伸びる高音、高い解像度が印象的。 ベリリウムのおかげなのかとにかく締まった音。高音はちょっと出過ぎでサ行が刺さることも。 ・Piston3 重低音の量、伸びが特徴。高音も…

続きを読む

タナカ互換の PPS Kar98K ガスライフル レビュー(※暫定)

Kar98Kが以前から欲しく、マルシンかタナカのガスタイプを購入するつもりだった。 ただマルシンは樹脂パーツが多く、タナカは高い(といっても今はオクで良品が3万ちょっとで買えるが) 最近では中華メーカーのコピー品が出回っている。D-BOYSはストックの色がおかしい、S&Tはスコープマウントが要加工な上ストックが汚い。再塗装はめんどいし加工もダルイ。 そんな中見つけたのがPPS Kar98K。 ほぼタナカのGバージョンのコピーであるが、チャンバー交換無しでマルイVSR10のインナーバレルがポン付け出来るとの噂(まだバラしてないので真偽不明)。 なんか普通にタナカのコピーっぽい…。 大人しくタナカの中古を買えばいい気もするが、折角なのでレビューの少ないPPS製を購入してみた。 ひとまず箱出し。ボケた上、ちょっと黒っぽくなったが実物はもう少し明るい。 参考までに実銃とタナカ製。 実銃 タナカ まあいいんじゃないだろうか。タナカ製の木ストの仕上げは素晴らしいが綺麗すぎる気がする。 ついでにPPS製ストック画像。 若干キズがあるのは中華仕様。そのうちアマニ油かワトコのナチュラル、チェリー、ダークウォルナット辺りでオイルフィニッシュ予定。塗装は完全には落とさず上塗りしてみる。 早速実射・・・の前にバレルのお掃除。中華製ガンはよくわからない油でギトギトなことが多いので注意。 ちなみに実写性能はタナカと同レベルと思われる。…

続きを読む

青人参?上海問屋 DN-84335 (Carot One同等品?) 買ったのでレビュー\(^o^)/

上海問屋のCarot One FABRIZIOLO(赤人参)こと DN-84335(青人参)を購入してみました。 届いてびっくりの超コンパクトサイズ。 【期間限定特価】Philips 6922真空管搭載 小型ヘッドホンアンプ (真空管 ヘッドフォンアンプ) 上海問屋 DN-84335 【あす楽対応】 [★]上海問屋  真空管の音を楽しもう!Philips 6922真空管搭載小型ヘッドホンアンプ上海 楽天市場 by ざっと説明しますとこのアンプ、 フィリップスの6922管、NE5532の12V駆動のハイブリッドアンプ、所謂YAHAアンプの一種ですがジャンパピンにで6DJ8/12AU7が使用可能です。デザインがかなりgood。 早速試聴してみたところ若干ノイズが・・・ 真空管を見ると明らかに中古品です>< TUBEテスターの結果も58/62と中々悲惨。 早速本家と同様のElectro Harmonics社の6922、折角なので双極マッチングペア管に交換してみました。 (ついでにオペアンプもLME49990 x2に交換しました) ※真空管交換後はバイアス調整が必要です。(もちろん本家も)バイアス調整用端子が付いてる親切設計ですのでテスターで簡易的にですが調整できます。バイアス電圧はメーカーによると6-8Vとのこと。割と幅があるのは気にせず、間の7V程度に調整しました。 ※開けてびっくり、Carot One FABRIZIOLOとまったく…

続きを読む

簡易水冷CPUクーラー APSALUS3-120 買ったのでレビュー \(^o^)/

メインPCに簡易水冷CPUクーラー、Scythe APSALUS3-120を導入してみました。 サイズ 【HASWELL対応】 アプサラス3 一体型水冷CPUクーラー APSALUS3-120サイズ 2012-12-08 Amazonアソシエイト by Amazonで5000円弱(14/3/21時点)で手軽に変える水冷です。 構成はCore i7 3770k(定格運用)。NINJA+からの交換です。 OCCTでシバいてみましたがいい感じの温度です CPU温度は少し下がった程度ですが、HDDやGPUの温度まで下がりました。 ちなみにグリスは既に添付してありますが、シルバーグリスに交換しても温度変化はありませんでした。 そのままで良いでしょう。 とにかくケース内温度がかなり下がった感じです。 音も問題なく快適に使用できています。 とてもコンパクトですのでケース内に余裕ができ大満足です。

続きを読む

JVCのモニターヘッドホン、HA-MX10-Bを買ったのでレビュー\(^o^)/

JVCからモニターヘッドホンとして発売されているHA-MX10-Bを購入しました。 様々なレビューによればMDR-CD900STに似ているとのこと。 本機はビクタースタジオでも使われているそうです。 早速モニターホンとしての実力をチェックしてみました。 まずは外観。いかにもモニターヘッドホン。 CD900ST系統ですが、ぱっと見で左右が分かりやすいのがいいですね。 ちなみにケーブルは片出し、着脱は不可です。 右の配線が露出していないので耐久性は高そうです。金属部も分厚く堅牢。 コネクタはネジ式ですので交換が容易です。 さて肝心の音質のレビューです。 ・高音 若干多めですがCD900STのような耳に突き刺さるような音では無く、そこまで聴き疲れしません。 かなり上まで出ているように感じました。 ・中音 ボーカルの細かい息づかいまで伝わってくる高解像度。量も十分で質の高い音です。CD900STのベールに包まれたような曇った音では無く、細かい音までしっかりと拾ってくれます。 リップノイズもしっかりと聞こえ、分解能はかなり高いことがわかります。 ・低音 モニターホンですが結構低音が出ます。重低音までしっかり出ていますが少し制動感に欠けるかな? とはいえレンジは広くリスニング用としても使える音です。 中音がまったく埋もれないことに感動。絶妙なチューニングです。 ・まとめ MIX…

続きを読む

格安2999円のChoicee 64GB SDXCカード CHOI64GSDC10のベンチ(´・ω・

風見鶏さんで64GB SDXCがえらく安かったので購入。 送料込で2999円。ただしメーカーは選べず。 届いたのはChoiceeのCHOI64GSDC10。 なんともいえないロゴが特徴的。 さっそくUSB3.0環境でベンチマーク。 ----------------------------------------------------------------------- CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo Crystal Dew World : http://crystalmark.info/ ----------------------------------------------------------------------- * MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s] Sequential Read : 90.045 MB/s Sequential Write : 37.445 MB/s Random Read 512KB : 75.179 MB/s Random Write 512KB : 30.243 MB/s Random Read 4KB (QD=1) : 3.502 MB/s [ 855.1 IO…

続きを読む

12AU7・6DJ8 (6N11) Bravo V2もどき 真空管ヘッドホンアンプ 改造計画

先日購入した12AU7アンプを弄ってみました。 結論からいうとACアダプタの交換で十分です。 なんとなくカップリングコン、レギュ用コンをオーディオグレード、低ESR品に変えてみましたが劇的な変化はありませんでした。 3/25追記---- せっかくなのでハムノイズ対策にアルミ板を真空管に巻き巻き。 電源近くの平滑コンデンサのマイナスに銅線で接続。 これで低インピーダンスホンを接続した際もハムノイズが気にならなくなりました。 安くてかなり効果があるのでオススメです。(ちなみにアルミ板0.3mm \120、銅線 \5円以下?) ------------------- ハムや歪みが多少あったので秋月の24V2.7Aアダプタに交換したところ皆無になりました。 カナルイヤホンですら気にならないレベルになりました。 参考までに使用ヘッドホンリスト(よく考えたらDENON以外そんなに低インピを持ってなかった・・・) beyerやAKGなど元々高インピで問題無いのは省いてます。 「DENON AH-D2000(25Ω)」「Creative aurvana in-ear2(カナルイヤホン42Ω)」「KENWOOD KH-C711(カナルイヤホン18Ω)」 ただ電源用平滑コンデンサの容量を増やすとアダプタの短絡防止回路が働き動作しないこともありました。 初期は4700uFですが3300uFに減らし、アダプタに全て任せることにしてみました。 ・…

続きを読む

12AU7・6DJ8 (6N11) Bravo V2同等品 真空管ヘッドホンアンプのレビュー

ハイブリッド真空管ヘッドホンアンプを入手したので簡易レビュー。スマホからだと打ちにくい。 Bravo V2系統ですが、遅延リレーの追加、プリアウト、3.5mm入力などが追加されています。 今回購入したのはLitteBear製。MUSEだのYSだのほぼ同じものが出回っています。 LB製は端子類が金メッキ、使用している部品のランクが若干上な感じです。 構成はプリ部が12AU7・6DJ8(切替式)、パワー部がトランジスタ(2N3906)使用の純A級アンプです。 これがBravo V2の回路図。基本は変わりません。 http://cdn.head-fi.org/1/16/16c486b7_vbattach28755.jpg 赤LEDで電圧基準を作っています・・・。なので外したら動きません。 さて気になる音の方ですが、これが中々良いです。低音から高音までしっかりと伸びます。決してナローな音では無く、クリアでワイドレンジです。ちょっと意外でした。 ハイパワーで駆動力があります(ちょっとゲイン高すぎ?)。 ※真空管周辺にある可変抵抗でバイアス調整が必要です。 ただ電源が貧弱なのか、ハムや歪み感ががそれなりにあります。平滑コンデンサは35V/4700uF。十分なようにも思えますが大容量のものに交換予定です。とりあえずACアダプターをまともなものに交換してみます。 DC24V 2.7Aの秋月電子のものに交換。 ht…

続きを読む

ソーラーUSB充電池 TIMELY GUTS10 後期型?買ったのでレビュー\(^o^)/

TIMELY(タイムリー)社から発売されているソーラーUSB充電池、GUTS10を購入してみました。softmapのワゴンで格安でした。 散々レビューされていますが回路基板のリビジョンが変更されていましたので紹介しようと思います。 さて、このバッテリーを簡単に紹介しますと ・2000mAhのリチウムイオン電池搭載 ・発電効率100mW/CM2の比較的高性能なパネル搭載 ・何かと便利なLEDライト搭載 ・過放電保護回路搭載、過充電防止は?です ・出力は一般的なUSB(A平型メス)端子 ・充電はソーラーパネルのほかDCポートからも行えます(3時間程度) ・アダプターがやたらと付いてくる(スマートフォン、携帯電話、iPod、3DS、PSP機など) ↑これが地味に助かります。単体で買ったら結構しますよね。 ぐらいでしょうか。詳しくは公式HPへどうぞ。 http://timelynews.jp/news/149/ サイズは120 × 72 × 14 mmと大きめなスマホ程度。重量105gと軽量です この手の製品は何度か買ったのですが容量詐欺がほとんどで、不安なので開けてみました。 ちゃんと2000mAh程度ありそうです。安心安心。 ソーラーパネルは開放電圧5.6Vでした。ソーラーパネル充電は時間がそれなりにかかります。 (残量20%程度?で晴れの日に半日ほど放置していたら満タンになりました) では…

続きを読む

マルツのヘッドホンアンプ LHPA-DIA_BUFFER-KIT 作ってみた \(^o^)/

マルツのヘッドホンアンプキット、LHPA-DIA_BUFFER-KITを購入してみたので早速組んでみました。 てか回路構成からしてnabe氏のを丸パクり参考にしてますね。多分。 小型ながらダイヤモンドバッファ、電源はカレントミラー回路採用と高級機に匹敵する構成かと思われます。 ケースは加工がめんどくさいのでタッパー(笑)、配線は電話用銅単線を使ってみました。少し高いですが純正ケースをオススメします。 ちなみにアンプ本体はマルツ公式ショップで3,480円です。(安っ http://www.marutsu.co.jp/shohin_68273/ 手持ちのアダプタが20Vのトランス式しか無かったので7815で15V駆動としています。 7915も使って正負電源にしたかったんですが、基板自体で正負電源を作れるので問題ナシです。 ちなみに両電源を使う場合は基板の接続端子が違いますのでご注意を。 写真は半完成品ですが、最終的には ・20kΩボリューム→50kΩに変更 ・ボリュームノブをアルミ削り出し品に交換(一点豪華主義) ・ジャック類を金メッキのものに変更 ・LEDの配線 ・レギュレータにヒートシンク使用 ・レギュレータのパスコンをパラってみる ・トランジスタをYからGR品に交換 ・LME49720→MUSE8920Dに変更 ・デカップリングコンのKZHをOSCONに変更 ・フィルムコンをWIMAに変更 ・抵抗…

続きを読む

Superlux HD681 (K240もどき) 買ったのでレビュー \(^o^)/

ネットで少し前から有名になっている、Superlux社製のHD681を今更ながら購入してみました。 amazonで2,480円とお手頃価格 Superlux セミ・オープン型プロフェッショナルモニターヘッドフォン HD681Superlux Amazonアソシエイト by K240は持っていないので画像はQ701との比較。よく似てますねー。 では早速レビューの方を。 まずは装着感。K240を丸コピーしてるので良いです。プラスチックパーツのバリが原因でスムーズにアジャストできなかったりしますが、まあ許容範囲です。 半開放型のため遮音性、音漏れは無評価です。 つづいて音の方。 なんとこんな胡散臭い見た目からは想像も付かないパワフルなサウンドが出てきます。 傾向としてはヌケの良い強ドンシャリ、といった所でしょうか。 オーディオテクニカのATH-A900シリーズとよく似た音です。しかも篭り感が少ないのでヌケもいいです。 総合性能自体は流石にかないませんが、価格の割に大健闘しています。 ちなみにHD681には兄弟機でHD681B、HD681Fがありますが、価格なりに感じました。 気になることと言えば イヤーパッドが安い合皮で、とにかく固いです。本家K240のパッドとは互換があるので交換予定です。 総合的に見て、現在このヘッドホンを上回るコストパフォーマンスの高いヘッドホンは無いのでしょうか? (強い…

続きを読む

AKG Q701 買ったのでレビュー\(^o^)/

AKGのK701、K702の実質後継と思われるクインシー・ジョーンズモデルのQ701を購入してみました。 では軽くレビューです。 サウンドハウスで26,800円送料無料でした。随分と安くなりましたね。  箱はかなり大きくクロネコの80サイズで来たのには驚きました。 ケーブルは着脱式の3m、6mが付属でお得感があります。とっても緑です。  着脱部はK702だと端子の根元がポロッと取れてしまう不具合があったのですが改善されているらしく、かなり剛性がありそうです。ちなみにミニXLR端子。  2011年12月、オーストリア製。  今回購入したのはホワイトモデルですが、縫い目は全てのモデルで緑となっています。個人的には結構好きだったりw  作りは全体的にK701より良いです。安っぽい感じがなくなって金属部のバリ等も改善されています。検品を強化したのかな?  装着感はメガネの上からでも非常に良いです。イヤーパッドは肌触りが良く、ヘッドバンドのコブも気になりません。K701より柔らかめ。側圧はかなり弱めで長時間の使用にも向いているでしょう。  音については一言でまとめると上品な音。高音は刺さらず、透き通る伸びやかな音。量感も十分で気持ちが良いです。  低音はキレの良い開放型らしいサウンド。 よく低音不足と言われていますが重低音までしっかりと出ています。もちろんゾネやら米屋と比べると少ないですが、K7…

続きを読む

ヘッドホン:SHURE SRH440 レビュー

SHUREといえばマイク、イヤホン等で圧倒的なシェアを誇るメーカーですが、少し前からヘッドホンの発売も開始しています。 今回はSHUREのモニター用ヘッドホン、SRH440を購入しました。サウンドハウスで(\5,480 送料無料でした)(2012/6月現在は6,380円) ケーブル着脱式、カールコード、密閉型の本格仕様です。 では早速レビューをしてみます。 まずは音。 やや高音よりのフラットな感じです。低音は制動感のある少し控えめな音。 曲の各パートの音がハッキリと確認でき、耳コピもしやすいです。 低音が割りと控えめなのでMIXの際は要注意(ドラムとベースのMIXをしてみたところ低音過多にw) 次に装着感等。 側圧は若干強めですが音漏れ防止、遮音性に貢献しています。イヤーパッドは合皮製で肌触りもよく頑丈そうです。ただ少し頭頂部に来るかな? 特に遮音性についてはすばらしく、ヘッドホン単体でもイヤーマフになるレベルです(ちと言いすぎかな? 人によっては長時間の使用で痛くなるかもしれません。幸いなことに私は大丈夫でした(7時間ほど付けてみました) 作り:価格の割りにはかなり良い部類です。いかにもモニターライクな外観、折りたたみ機構、ケーブルロック等。 ケーブルは着脱式(上記画像参照)でちゃんとロックもついていますので断線しても安心、改造ケーブルも付けやすそうです。 総評:この価格でこのクオリティーは信じられないです。様々なヘッドホンを使用し…

続きを読む

祝30,000HIT!

本日3万アクセス達成いたしました。(ショボいですがw ロクに更新もしていないのにありがとうございます。 内訳ですが、レビュー系の記事にかなりアクセスが集中しているようです。 できる限り詳細をレビューしていこうと思いますのでよろしくお願いします。 次はギターやらの改造ネタでもやろうかなー

続きを読む

Mavis MST-600 エレキギター レビュー

最近ほんとに安いギターの品質が上がってますよね。ということで評判が良い、イシバシ楽器オリジナルブランドのMavis MST-600を購入してみました。 色はTRANS RED BURSTを選択。PUはHSHの構成です。各パーツも高品質で、特にペグがGrover製なので安ギターにありがちなチューニングがすぐに狂う!といったことがありません。 (追記:現在はVer2になり更に品質が向上しているようです。) ボディーはマホガニー、トップはフレイムメイプルの虎目仕様。なかなか個性があっていいんじゃないでしょうか。バインディングも綺麗です。 ブリッジに関しても通常6点支持のものが多いですが、MST-600は2点支持。アーミングもスムーズに行えますし、アーミング時のチューニングのズレもほとんど無いです。 そして何より驚いたのが内部。導電塗料がキャビネット全体に塗られています。アースもしっかり落とされています。 (Eli○thはコントロールキャビネットのみ、Rayfi○ldに至っては塗られてませんし・・・) これがストラトとは思えない程のローノイズを実現しているのでしょう。 ただ一つ気になったのがピックアップ。ストラトらしい荒々しさが感じられません。これはノイズが少ないのでそう感じるのかも? まあエフェクター通せば分からないレベルです。クリーンの時若干違うかな? 何にしても現行安ギターの中ではトップクラスの出来だと思います。てかよくこんな値段で利益出るなー…

続きを読む

Sandisk Sansa Clip+(Plus) レビュー

Sandiskといえばメモリーカードで有名。 MP3プレイヤー部門ではアメリカでiPodの次に売れているらしい、日本じゃ知名度はほとんど無いね・・・。 本体はかなり軽く小さい。実測24g。 後ろがクリップになっているので持ち運びに便利。 次に使い勝手。すぐにRockboxを入れたので標準ファームは試していない。 操作性は良好、小さいながら押しやすいボタンで好印象。 有機EL液晶だからか視認性は高い。画面が小さいので文字が見にくいのはどうしようもない。 本機、というかSansaシリーズの大半がmicroSDHCスロットを装備しているので拡張が可能。早速32GBmicroSDHCを差してみる。 認識も問題なく8GB+32GBの40GBプレイヤーの完成。 音質は可もなく不可も無い。ノイズもなく満足できる。 バッテリー持ちはRockbox最新版、AAC192kbpsVBR にて実測12時間30分ちょっと。 かなりコストパフォーマンスが高いんではなかろうか? 日本から撤退したのが残念だ。 OverLay Brilliant for Sansa e200ミヤビックスユーザレビュー:Amazonアソシエイト by SanDisk デジタルオーディオプレイヤー1GB ブラック Sansa C240 SDMX7-1024-J70サンディスクユーザレビュー:Rockboxに対応 ...クリスマスプレゼント ...使い易く大満足こ…

続きを読む

TASCAM US-144mk2 買ったのでレビュー\(^o^)/

Amazonで購入 amazonで1万3000円ちょいで買えちゃいます。 TASCAMのUSBオーディオデバイス、US-144mk2を購入しました。 Cubase LE5が付属。 以下レビュー。 まず筐体から。側面は金属製でかなりガッチリとした印象を受けます。持ち運びにも向いているのではないでしょうか? ボリュームのギャングエラーも無し。ちょっとつまみが安っぽいですが仕方ないですね。 入力端子:マイク(XLR端子 LR)、S/PDIF入力(同軸)、MIDI入力、 ギター/ラインイン(PHONE端子 ギターはRのみ LR 2ch) ギター、ラインインはスイッチで切り替えます。 注意点としては、ラインインがフォン端子ですのでRCA入力を使いたい場合は変換アダプタが必要です。 (サウンドハウスのCLASSICPRO APR221がおすすめです) マイク端子はファンタム電源を搭載しているので、コンデンサマイクなども使用可能。 出力端子: ラインアウト(RCA LR2ch)、MIDI出力、ヘッドホン出力(ステレオ標準プラグ)、S/PDIF出力(同軸) 音の方ですがノイズも無く、フラットな音です。 当たり前ですがモニター的な音。 付属のCubaseLE5との相性も特に問題ありません。 この価格帯(amazonで13000円ちょっと)を考えると素晴らしい出来なのでは無いでしょうか? DTM、宅録の…

続きを読む

HPA: SAMSON S-amp 内部画像(改造したい人向け)

以前SAMSONのS-ampについてレビュー記事を書きましたが(下記参照) http://kunekune.at.webry.info/200904/article_1.html 気が向いたので内部画像を撮ってみました。 改造の参考などにどうぞ。(あえてリサイズはしていません。) 2012/3 改造後の画像追加 http://kunekune.at.webry.info/201203/article_1.html 上から 拡大 回路構成としては DC入力→レギュレータにて降圧、デカップリングとレギュレータ用コンデンサ(35v 470uF+16v 1000uF)で安定化(ちょっと自信無いです><間違ってたらすいません) 増幅部:定番のJRC NJM4580Dの一発回路(負帰還)。カップリングコンデンサ容量は330uF。OPAMP発振防止で27pF おまけ:コンデンサはデカップリングがCapXon(台湾メーカの中では良質) カップリングはHELL(詳細不明) ・コンデンサは高寿命105℃品。 ・端子類はガッチリしています。 ・ケースへのアースは銅線一本。基板のランド上のアースよりははるかにノイズに強いと思われます。 また筐体が全面金属なので外来ノイズには強いようです。(私は気分で銅バーに交換しましたが) 感想: 回路設計がよく考えられており好印象です。 部品などを見る限り、いか…

続きを読む

耳掛けヘッドホン:KOSS KSC75 買ったのでレビュー

今更ですがKOSSのKSC75を買いました。 画像クリックでサウンドハウスの購入ページに飛びます。(1,380円)安っ! 耳掛けでしかも安物、ということでまったく期待してませんでしたがびっくり。すばらしい音質です。 音としてはPortaProによく似ており強いて言うならちょっと荒いかな?といった感じです。 原音忠実性などはゼロに等しいですがとにかくノリが良く音楽を聴くことを本当の意味で楽しめるヘッドホンかと思います。 高いヘッドホン=音楽を楽しめる、という常識を覆すヘッドホンかと思います。 ただしこのデザインはどうかと思いますね。間違った近未来という言葉がぴったりですw また開放型なので電車とかでの利用はキツいですね。自分はジョギング用に使用しています。 amazonで1,861円(多少変動有)ですので是非買ってみることをおすすめします。 ↓amazonで購入(1,861 ) 検索用:ヘッドホン レビュー 耳掛け KOSS KSC75 イヤホン ナイスな ティアック KOSS 耳掛けタイプヘッドフォン KSC9Kossユーザレビュー:装着の仕方を間違える ...装着の安定度に難あり ...クセになります音のバ ...Amazonアソシエイト by ティアック KOSS 耳掛けタイプヘッドフォン KSC6Kossユーザレビュー:悪くないです。kos ...Amazonアソシエイト by ティアック KOSS 耳掛けタイプヘッドフォ…

続きを読む

ヘッドホン:Creative Aurvana Live! 買った\(^o^)/のでレビュー

またヘッドホンを買ってしまいました\(^o^)/ 今回はクリエイティブのアルバナライブです。 ちなみに後ろに写ってるハンダこては前紹介したHAKKOのPRESTOです。 http://kunekune.at.webry.info/200903/article_4.html クリエイティブと聞くとサウンドカードのイメージがありますが こちらはれっきとしたオーディオメーカーであるFoster電機のOEMです。 音の方はとてもフラットでノリも良く、すっかりハマってしまいました。 ユニットはDENON AH-D1000と同等のものを使用してありますが チューニングがかなり異なり、AH-D5000の音とよく似ていると定評のあるモデルです。 有名レビューサイトの方々が特性を測定されています。 (「He&Biのヘッドホンサイト」さんと「粗忽ヘッドホン」さんからの転載許可を頂いております) ではまずAH-D5000から ナイスにフラットです。 では次にAurvana Liveを 見事にそっくりです。凄く似ています。 おまけでAH-D1000も 悪くは無いんですが大分おとなしめですね。 このアルバナライブ、高級ヘッドホンに引けを取らないと言えば大げさですが、相当コストパフォーマンスは優れています。 ヘッドホンはいくつか所有していますがかなりオススメします。 amazonで購入する 4,940円 (送料無料) …

続きを読む